拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジン冷却水の滲み漏れの修理

<<   作成日時 : 2016/03/08 13:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

部品が到着したとのことで、滲み漏れしていたホースを交換していただきました。
年度末でご多忙のなか、作業をいただき、本当にありがとうございます。

ディーラー工場でリフトに乗ったサファリ。

画像


見えづらいですが、エンジンオイルフィルターのちょっと上側に姿を見せている交換されたホース。

画像

この日は雨だったこともあり、リンクに水滴がついています。

せっかくですので、現在の拙宅サファリの床下の風景を。
定期的(と言っても、年に1回か2回程度ですが。。。)に掃除しているおかげか、錆びなどはありません。
画像


富山のGQDTさんこと くろちゃん さんのおかげで入手出来た黄色筒が目立つリアホーシング。
画像


いつも床下掃除で苦労するのは、最後尾にある燃料タンク周りです。こちらもおかげさまで錆びなどは無く、健全な状態を維持しております。
画像

画像


おかげさまで、不安無く長距離ドライブできるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがのキレイさですね。
ボディがキレイなサファリは数多いですが、下回りがココまで綺麗なのは多くはないですよ。
Y61Uでも既に錆が浮いて、まるで1〜2型のY60の腹を見ているような個体も多いです。
キレイな下回りに黄色筒、グラナイトブルーのボディ、ホント絶景ですね(笑)。
早くスペアタイヤカバーをお渡ししたいです。
くみちょう
2016/03/09 11:58
くみちょうさん、コメントをありがとうございます。
幸いにして床下含めて良好な状態を維持できているようです。錆び対策として新車納車直後に床下防錆を行っていただき、その後に激防水ワックス塗布をしたのが今になって活きているようです。
 この車も12年目になり、ゴム系の部品や電球などの消耗品の交換が出始めていますが、もともと耐久性があるサファリですので、消耗品以外はなんとかなっているように思います。標準のサファリが体験できる車として長く維持したいものです。
 スペアタイヤカバーを受け取る機会に恵まれることを期待しております。
nakajin
2016/03/09 13:46
錆びのない床下は我がサファリではもはや望めないです。凍結防止剤のおかげで事故なく過ごせていると考えています。ブレーキホースとリアのブレーキディスクの交換位で今のところ済んでいますが、今後が心配です。
まこと
2016/03/10 23:23
まことさん、コメントをありがとうございます。
雪道を含めた悪路を安心して走れるサファリは、凍結防止剤の洗礼を受けている個体がほとんどだと思います。私も若い頃は前に乗っていたY60で毎週末ごとに雪国へ出掛け、床下も相応に傷んでいました。
 今のサファリに乗り換えてから雪国へ行くことも無くなってから、このサファリと言う車を出来るだけ長くコンディションを保ちたいと考えるようになってきました。床下清掃は私の道楽中の道楽と思います。
 出来の良い車であるサファリですので、雪解けしたら手を入れてあげてください。
nakajin
2016/03/11 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
エンジン冷却水の滲み漏れの修理 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる