拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 給油

<<   作成日時 : 2017/02/12 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

拙宅のサファリの給油時の風景を掲載します。

前に地震の影響で給油できなくなった事件以来、クルマの燃料はなるべく入れておくようになりました。
今回は、この日に貰わないと使えなくなるクーポンがあったこともあり、あまり減っていない状況にも関わらず、満タン給油しました。
画像

画像


この走行距離でこの燃料の減り方だと、燃費至上主義の人には許せないでしょう(笑)

重量が2.8tぐらいあるクルマを起伏の激しい丘陵地の拙宅周辺で稼動させていますから、致し方ありません。
前に同じ年式の排気量2L程度のミニバンにお乗りになる方に伺ったら「4km/Lも走れば良いほう」と言っていましたので、拙宅界隈ではあまり驚かない数字なのです。

もしこれがディーゼル+ATだった前のY60であれば、5〜6km/L程度は走りました。
大排気量ガソリンNAエンジンでは致し方ないところです。

こんな大飯喰らいなクルマですが、高速道路主体の遠出をすると概ね7km/Lぐらいは走ります。

カタログ燃費は5.5km/Lですから、これを超える値を出すぐらいは条件が良ければ日常茶飯事です。
燃費が矢鱈に良い会社のクルマに乗っていると分からないかもしれませんが、実燃費は実際に乗ってみないと分からないものだろうと思います(笑)

今回、2月末にオイル交換が待っているので、ワコーズF-1を2本ほど添加しました。
綺麗な直列6気筒サウンドを維持できているのは嬉しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私のサファリは通常で7〜8キロ/リッターで走行していました。
実は、去年の夏の終わりに何の気の迷いか、サファリを売ってスカイラインクロスオーバーに替えてしまって、今でもかなり後悔しています。
クロスオーバーはそれはそれでよいのですが、サファリの重厚な乗り味は独特で・・・。
現在も北関東某店で売れずに展示されているようですが、もうちょっと安くなったら(車検通したばかりで売ったので、車検切れが近くなれば安くなるでしょう)もう一回買い戻すかな・・・とも思っています。
まぁ、無理でしょうけど。
因みに、3.7リッターV6のクロスオーバーは11キロ/リッター前後の燃費です。
随分前にトップ・ギアでジェレミー・クラークソンが言ってましたが、「要は運転の仕方の問題だ」というのが燃費を大きく左右させますね。
高速をブッ飛ばしているハイブリッド車なんかは、間違いなくかなりのトホホな燃費になっているはずです。
山ちゃん
2017/02/12 22:32
おお〜、局地戦闘機参号機並みの減りっぷりですね(笑)。
もともと燃費には無頓着のTBですが、仰る通りチョイ旧めのミニバンであればリッター10数km/L程の数字をカタログで謳っていても実燃費はこの程度でしょう。
高速でやたら燃費が良いというコトは、やはりATトルコン損失と車重が効いてますねえ(笑)。
でもあの大排気量ガソリン直6の感覚を味わってしまうと、何物にも代えられない気持ちになってしまうのはマニアの性なのでしょうか(笑)。



ただ、大排気量直6ガソリンの
くみちょう
2017/02/13 07:39
山ちゃんさん、コメントをありがとうございます。
サファリ、手放してしまったのですね。
いつもそこにあると当たり前で、手放して「あんなクルマは無かった」と存在に気づく、そんなクルマがサファリです。
 とても普通な感じがしながら実は稀有なのです。他に代わる車はいまだに見当たりません。困ったものです。

TB48はサファリに搭載されるエンジンとしてはギミックがたくさんついていますが、やはりサファリに搭載されるエンジンとして信頼性を優先しているところがあるのでしょう。燃費は仕方が無いところであります。
nakajin
2017/02/14 08:26
くみちょうさん、コメントをありがとうございます。
平らなところが無い拙宅周辺に於いては、坂を下ったり停止時に運動エネルギーを再利用可能な他のエネルギーにする機構が無い車は車重と燃費に重大な相関関係があり、単純にエンジンの熱効率勝負です(笑
 最近の車は吸気バルブを早閉じしてミラーサイクル化して出力よりも熱効率を優先するものが増えて燃費は良いようです。
 TBは耐久性と出力重視の設定ですから、他車では味わえない大排気量の直6NAガソリンエンジンを味わうための代償ですね。そう考えて、道楽としては廉価なものだと思うようにしています(笑
nakajin
2017/02/14 08:32
職場周辺の三度の積雪が落ち着いた本日、サファリが修理完了し乗れるようになりました。今まで大切に扱ってこなかった持ち主への悪意に満ちたストライキと受け止め、今後は予防整備という形で、機嫌を取りつつ走ってもらおうと考える次第であります。
とりあえずダイナモか?と思うのですが、他におすすめの交換部品あればアドバイス頂きたいと思います。
因みに燃費に関しては、高速一般道半々エアコン付けっ放しで、乗り始めと全く変わらず7km/l弱をキープしています。
まこと
2017/02/14 14:19
まことさん、サファリが治ってよかったですね。
最終型のサファリと言えども、国内販売が終了したのが2007年と10年前ですので、一昔前なら製品寿命とされている年数を経ていますので何とも言えませんが、こちらのブログ記事をご覧いただいて気になるものを一つ一つ直していただければと思います。
 発電機(オルタネータ)および空調ファンのモータなどは稼働率が高いのでブラシの磨耗などがあるかと思いますが、予防交換というのはどうしたものかな、と思います。
 幸いなことに、最終型Y61は現在でも神奈川県平塚市で生産が継続していますし、全世界的に稼動しているものが多いので、こちらについての部品供給は今でも心配がありません。ただ、最終型よりも前のモデルについては、生産廃止の部品が出てきている模様です。
 拙宅のサファリも遠出をするとコンスタントに7km/Lは走ります。拙宅周辺の地形がなかなか重量車には厳しいようです(笑
nakajin
2017/02/14 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
給油 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる