拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS バッテリの補充電

<<   作成日時 : 2017/05/07 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

バッテリの補充電をしました。
午後2時ぐらいから始め、途中1時間程度の中断を挟んだのですが夜半になっても充電完了と成りせんでした。
画像

画像

画像


翌朝に確認したら終ってました。
画像

画像


午前中に車を使った後、物は試しに、と、再度補充電をしてみました。
今度は2時間ほどで充電完了となり、一安心です。
画像


約2か月前の定期点検で
「バッテリが弱ってますね、交換から3年ですからそろそろ交換した方が良いですよ」
と言われましたから、だいぶサルフェーションが進んで居たのだろうと思います。
今回、約12時間の補充電でかなりの回復をしていると良いな、と思います。

私が現在使っているバッテリー充電器はこちらです。

ACDelco(エーシーデルコ) 全自動バッテリー充電器 12V専用 AD-0002
ACDelco(エーシーデルコ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACDelco(エーシーデルコ) 全自動バッテリー充電器 12V専用 AD-0002 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



本当はこちらを・・と思っていましたが、私のお小遣いではちょっと買えませんでした。


ACDelco(エーシーデルコ) 新世代全自動バッテリー充電器 12V専用 AD-0007
ACDelco(エーシーデルコ)
2011-08-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACDelco(エーシーデルコ) 新世代全自動バッテリー充電器 12V専用 AD-0007 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
保管中のFD3S(RX−7)のバッテリーの比重が下がってしまった時、自宅で2回、一晩充電しても比重が回復しなかったのですが、出入りの日産で数日間深部充電して完全回復したことがありました。

この時はバッテリーが購入から1年程度で新しかったのもそうですが、それ以上にメカニックの充電に対しての深い知識と経験、数日に及ぶ粘り強い充電管理によるところが復活へのポイントでした。たかが充電、されど充電という具合に実に奥が深いと実感した一件でした。

電気は普段は目に見えないけれど、見えた時はショートとかでスパークして激しいことになってしまうし、ある程度のスキルはどうしても必要になるようですね。
@けんたろう
2017/05/18 23:11
けんたろうさん、コメントをありがとうございます。
中学か高校で鉛蓄電池の化学式は習いますが、原理はそうでも実際の製品では様々な工夫が為されているようです、中身は見えないのでなんともはや、ですが。
 電気も見えないですし、MFバッテリーは中も見えないので、目視点検では限界があります。別記事に記しましたが電圧・CCA・内部抵抗を計測できるバッテリ診断器も入手しました。これにより、数値で効果を確認しようという魂胆であります(笑)
 実際に行ってみたところ、ノイズフィルタを外し忘れてせっかくのパルス電流によるアンチサルフェーション機能を殺してしまい、単なる充電になってしまったことがバッテリ診断器の数値で明らかになりました。現在装着しているノイズフィルターが思いのほか有効なものであることが判明したということにしようと思います(苦笑)
目に見えないものを計測で「見える化」して管理しようという魂胆は、別な意味にで発揮されました。
 単純なものほど実は奥が深い、と思います。素人ながら色々と挑戦をしてみたいと思います。
nakajin
2017/05/24 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
バッテリの補充電 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる