拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS フロントスピーカーの交換 〜前ドア内張の外し方〜

<<   作成日時 : 2017/05/01 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

前に交換した右前スピーカーがまた逝きました。純正品に何度交換しても逝くので、社外品に交換することにしました。

右前スピーカーが頻繁に逝く原因ですが、判っておりません。
右前は運転席ですので最も頻繁に開け閉めするドアです。
このため、ドアの開閉による振動がスピーカーの故障につながっているのではないかと推測しています。
これまで純正品のクラリオン製から社外品のパイオニア製にしますので、これによってどうなるかは経緯をみていきたいと思います。

後部座席のスピーカーは以前にパイオニア カロッツェリア TS-F1620 というモデルに交換いたしました。
 このとき「17cmでも良かったかもしれない」と3年前の自分が書いているので、今回は17cmモデルを調達することにしました。
 調達したスピーカーはこちらです。パイオニアカロッツェリア TS-F1730 。
画像


後部座席足元にあるスピーカーと同メーカーの同シリーズ品(以前のモデルは販売終了)を選択しました。
こちらのモデル、メーカー希望価格が税別7500円とリーズナブルでもあります。

実はスピーカーの交換をすっかり忘れており、友人のSNSへの投稿を見て思い出しました。

今回、このスピーカーはダイレクトメールで割引クーポンを貰っていた近所のカー用品店で調達しました。
クーポンのおかげでネットショップと大差ない価格で購入できました。

調達から一夜明けて、取り付け開始です。
ドアの内張りを外します。
まずはドアミラーの内側のカバーを外します。
このクリップを外します。
画像


そしてロケートピンを折らないように気をつけて「えいっ!」と外します。
画像

画像


次はドアノブのスカッフを忘れずに外します。
画像


ドアの上部が終わったら、今度はアームレストです。
まず取っ手の下敷きをめくります。
画像

画像


留めネジが出てきました。
画像


こちらはフィリップスNo.2(プラスの中くらい)のドライバーで外します
画像

画像


アームレストは、こちらを「えいっ!」と持ち上げて外します。
画像


外れました。
画像


アームレスト前側は嵌っているだけです。
画像


パワーウインドウのスイッチのコネクタを外します。
画像

画像


ドアの内張りを留めているネジを外します。
こちらはフィリップスNo.3(プラスの太いもの)のドライバーです。
画像


3箇所あります。
画像


外れました。
画像


あとは外周部を留めているチャックを外します。
Y61の場合、ここから外すと楽です。
画像


サファリの準備が出来ましたので、買ってきたパイオニアのスピーカーの用意です。
開梱します。
画像

画像


説明書にしたがって、スピーカーの外周にスポンジを貼ります
作業前
画像

作業後
画像


コネクタを用意します。
画像


取り扱い説明書に従います。
画像

画像

画像


極性に気をつけてコネクタをつなぎます。
画像

画像

画像


ドアについている純正スピーカーです。
画像


フィリップスNo.2で外します
画像


外れました
画像


スピーカー取り付け位置の様子です。
画像

画像

画像


Y61はスピーカー取り付け位置が低いところにあるので、窓を全開にしてもガラスはスピーカーの位置までは来ません。画像のようにドライバーをおくまで突っ込むとドアの鉄板に至ります。したがって、多少奥行きがあるスピーカーでも装着可能です。
画像


新しいスピーカーのコネクタをつなぎます。
画像


添付品のスポンジを貼ります。
画像

画像


ネジ穴とスピーカーの関係は誂たような感じです。
画像


取り付けます
画像


この状態でカーステをONにし、無事になるかを確認します。
OKなのを確認したら、内張りを元に戻し、反対側のドアも作業して完了です。

お疲れ様でした。
カロッツェリア(パイオニア) 17cm 2ウェイスピーカー TS-F1730
パイオニア(Pioneer)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カロッツェリア(パイオニア) 17cm 2ウェイスピーカー  TS-F1730 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も前後が逝き、既にフロントがNakamichi、リアがFocalという、どこかのメーカーのような日仏構成です(笑)
交換する以上、デッドニングを施しました。けっこう、Jazzも楽しめる環境になりました。
副産物として、ドアの開閉音が欧州車を彷彿とさせます(笑)
Granite Blue
2017/05/03 18:56
Granite Blueさん、コメントをありがとうございます。
純正のクラリオン製スピーカー、ひょっとして振動に弱かったのではないか、と思っています。最も開け閉めが多い運転席ドアのスピーカーが何度も逝くというのはイヤハヤ。私もついに社外品にする気になりました(笑)
NakamichiとFocalとはマニアックな組み合わせですね。サファリでもY61はスピーカー設置場所に十分な空間があるのでスピーカーサイズをあまり気にせずに社外品を選べるのが良いと思います。Y60サファリはスピーカー設置場所がタイトでスピーカーを選ぶと、とあるSNSで話題になっておりました。

 オーディオは凝り始めるとキリが無い、ということを身に染みているので私はホドホドに留めることにしています(苦笑)
 ただ、ちょっとした工夫で大きく変わるのがオーディオの面白いところ、アナログの奥ゆかしさですね。工夫の具合などをまた教えて下さい。
 
nakajin
2017/05/03 21:30
お久しぶりです!(^-^)/
僕のサファリも前後、片方鳴らなくなり、前後スピーカー交換しました(>_<)
やはり純正のクラリオンは壊れやすいんですかね(^^;
前に乗っていたy60スピリットもスピーカー交換しましたが、奥行きが全く無い為、スペーサーを作って取り付けた記憶があります!Σ(×_×;)!
でも、たいした事のない部品の交換なら自分で治していき、余計に愛着がわきます!!
tb48
2017/05/03 22:35
どちらも、未使用中古品でgetしたもので、NakamichiのはSP-C652、デカイマグネットのおかげですんなりは付かず、ちょっと加工しました😅
仰る通り、この道は懲りだしたらキリがないので、聴きやすい音になったこの時点で、終了です。
ちなみに、デザインと出す音で、ヘッドユニットもNakamichi一筋ですね。もう20年近く、修理しながら使ってます。
Granite Blue
2017/05/04 11:14
tb48さん、コメントをありがとうございます。
純正スピーカーは振動に弱いのか拙宅では運転席ばかり逝きました。クラリオン製はとりあえず避けてパイオニア製にしてみました。様子を見てみたいと思います。
Y60はスピーカーのスペースが限られているので色々と工夫が必要になりますね。
 サファリが日本での販売を終了したのが2007年、最後のサファリでも車齢10年になりますから経年劣化が色々と出てくると思います。幸いなことにY61の平塚での生産が継続していますから部品供給に全く不安がありませんので、自分で出来ることはコツコツと作業して希代の名車を長く維持していきましょう。
nakajin
2017/05/04 14:56
今は無き名品を世に出したNakamichiと欧州の高級カーオーディオメーカーFocalの未使用中古品を入手するとはなかなかのご縁と巡り合われましたね。
 気に入ったものと長く付き合えるのは楽しいことですね!
nakajin
2017/05/04 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
フロントスピーカーの交換 〜前ドア内張の外し方〜 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる