拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセサリソケットの増設

<<   作成日時 : 2017/05/03 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 拙宅のサファリ(Y61最終型)にはシガーソケットが2個(片方はアクセサリソケット)付いているのですが、これまで携帯電話の充電器とドライブレコーダーの電源として2個の口を塞いでおりました。私はまったく不便を感じていなかったのですが、最近サファリを運転するようになった息子から「シガーソケットは空いていたほうが良い」と言われるようになりました。

 彼によると「スマホの充電器を接続したいが口が無い」ということでした。
スマホは電池が無くなるのが早いので、充電の口はあったほうが良いだろう、ということで、電装品の電源を増設し、シガーソケットは元に戻すことにしました。

 電装品の口の増設を行うのに用いたのはこちら。
カーメイト社のCT773というヒューズボックスから電源を取り出す製品です。

低電力製品を繋ぐためのアクセサリソケットを増設するための製品として、ほぼパーフェクトに機能を備えていると感心しました。




昔はACCのハーネス(電線)に傷をつけて電気を取り出すのが主流だったと思います。
今でもこのグッズは販売されていますが、アクセサリソケット増設”ごとき”に車両のハーネスを傷つけるのは偲びありません。また、DIYで電源を取ろうとすると安全対策で設けてあるヒューズを迂回するようなことも起こりえます。
 これらの課題に対して、このカーメイトCT773はきちんと対策がなされており、好感を超えて感心した次第です。

実際に拙宅のサファリにつけた様子をご紹介します。
ぱっと見では気づかれない場所につけました(笑)
画像

実はETC機の左側のコンソール裏についています。よく見ると角が見えます。
付近を拡大してみましょう。
画像

増設したアクセサリソケットの角と、ドライブレコーダー電源が辛うじて見えます。

裏側から見るとこんな感じです。
画像


意図通り、裏側ですのでほとんど見えません(笑)
画像

ドライブレコーダー電源は通電すると橙色に光るのですが、この光を夜間の足元照明代わりに利用する魂胆です(笑)

この増設したアクセサリソケットの電源を取り出しているのは運転席右下のヒューズボックスです。
ヒューズボックスの様子はこんな感じです。
画像

このヒューズボックスを良く見るとヒューズ左側に番号が書いてあります。
私は19番のヒューズからとりました。この19番は荷室左側にあるアクセサリソケットのヒューズです。
ちなみに運転席脇のシガーライターは13番です。どちらからとっても良いとは思います。

元々あったヒューズを引っこ抜き、増設アクセサリソケットのプラグを挿します。
元々あったヒューズは増設アクセサリソケット付属のヒューズボックスに移設します。
画像


 こちらの商品、ACC連動のヒューズ端子からバイパスし、この製品の白いヒューズボックスを経由してから分岐して、一方は増設されたアクセサリソケットへ、もう一方はヒューズ端子に戻すようになっています。
 この意図された通りに実装するためには、製品の台紙に書かれた手順通りに作業を行えばOK。

おかげさまで狙い通りに、電装品のソケットを増設した結果、この状態になりました。
画像


これで他の電装品も使えるようになりました。
メデタシメデタシ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
アクセサリソケットの増設 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる