拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS カウルトップの脱着で手配した部品

<<   作成日時 : 2017/05/06 21:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

フロントガラス直下のこの部分がカウルトップです。

画像


このカウルトップの下は空調の外気を取り込む部分なのでエアーボックスと呼ばれます。

サファリは表の鉄板のほとんどは両面防錆処理鋼板(デュラスチール)に塗装されているため錆び辛いのですが、その下側にあたるエアーボックスなどは通常鋼板製なので塗装が荒れると錆びが出てしまいます。
拙宅のサファリでは2015年9月に対処をいたしました。
ここを外すのはそれほど難しくは無いのですが、カウルトップを留めているものが樹脂製のパーツなので脱着を行うと留めているファスナーが壊れることが多いです。久しぶりに外すのであれば、この機会に樹脂部品を一新するのも得策と思います。

というわけで、カウルトップを脱着する前に手配をすると良いと思われる部品をご紹介したいと思います。

画像

※上記の画像はネットで拾ったものなので、「イメージ」としてご理解ください。

●カウルトップの部品(脱着するなら是非手配したいもの)
・(図中 66820 ) キャップ、カウルトップグリル  66820-VB000 4個(7個あっても良いです)
・(図中 66801H ) ファスナー、カウルトップグリル 66824-W1000 7個
・(図中 66810EA) クリップ               90892-01B20 2個

以下はお好みで手配されると良いと思います。
・(図中 66822 ) シール、カウルトップ 66832-VB000 1個
・(図中 66816NA) カバー、カウルトップグリル 66391-VB000 1個
・(図中 66816N ) カバー、カウルトップグリル 66390-VB000 1個
・(図中 66810E ) クリップ               01553-09321 2個

○以下はTB48搭載車用(中期と最終型で部番が異なるので注意してください)
・(図中 66880N ) インシュレータ、右 66880-VC200 1個(2002-2004)/66880-VD200 1個(2004-2007)
・(図中 66881N ) インシュレータ、左 66881-VC200 1個(2002-2004)/66881-VD200 1個(2004-2007)

●フロントガラス下の部品
画像

・グロメット                         01281-00821 6個
・スクリュー                        08566-6162A 6個

以上、ご参考になれば幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
カウルトップの脱着で手配した部品 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる