拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS グリスアップ

<<   作成日時 : 2017/09/09 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

車検整備でグリスアップしてもらっていますが、ここはやはり自分で納得いくことが大事なので。

今回に給脂するのは、ワコーズLCG-MOというグリス。
等速ジョイント(CVJ)などに使われるモリブデングリスです。

グリスガンにセットして、床下にブルーシートを敷き、潜り込みます。
画像


グリスニップルの位置は、、幸運なことにナイスな位置にあります。
これの位置が作業しづらいところだと、クルマを動かして合わせないとイケナイのです。
この位置に在ってくれたので、すぐにグリス詰めの作業に掛かれます。

グリスニップルはプロペラシャフトの摺動部と両端のジョイントにあります。
これら3つのグリスニップルの位置はプロペラシャフト上の位置が同じ向きにありますから、この摺動部のニップルが作業しやすい位置にあればOK。ジョイントのグリスニップルも作業しやすい位置に居ます。
画像


グリスニップルにグリスガンの先を接続します。
このままだと外れたりしますから、しっかりと押さえてグリスを送り込みます。
画像


摺動部の後ろからグリスが押し出されてきます。
グリスニップルの位置にも漏れたグリスがモリモリと(笑)
画像


ジョイントも4箇所の摺動部からグリスがはみ出てきます。
これらはみ出たグリスは、綺麗にふき取って作業終了。
床に飛び散っているグリスもふき取ります。

フロントのブロベラシャフトはアンダーカバーを外さないとグリスアップが出来ないので、少々面倒です。
フロントプロペラシャフトは普段は使わないので、また今度に給脂することにします(笑)

今回使ったグリスはこちら。メーカー希望小売価格は400gで1,300円(税抜き)です。





グリスガンは400gカートリッジ用です。
フレキシブルホースをつけています。
グリスガンはホースと合わせるとアマゾン無料配送の2000円を超えます。
近所のホームセンターでも入手できると思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フロントプロペラシャフトのグリスアップ
昨日にサボったフロントプロペラシャフトへの給脂を今朝ほどに行いました。 ...続きを見る
拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファ...
2017/09/10 13:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

グリースガンの延長チューブについている新品のバーコードが光ってますね。
私も数年前に延長チューブを新品にして,グリースアップ中にニップルから外れてモリモリと無駄に350円のモリブデングリースが排出されてしまう事態が減りました。

私は前回のグリースアップから2年が経過しているのでそろそろ再注入の時期なのですが,フロントペラのデフ側が狭いのでちょっとやりにくいです。
has
2017/09/09 23:02
hasさん、コメントをありがとうございます。
さすが、そこに注目されますか(笑)
バーコードを付けたままのほうが「此れ何だっけ?」が解消するので、勝手に無くなるまで付けておこうかと(笑)

リアペラはストレートのパイプでも良いのですが、フロントのペラはホースのほうが作業しやすいと、新調しました。
 作業着手が遅かったので、時間切れもあり、フロントのグリスアップは後日に回してしまいました(苦笑)
 四駆にする機会がありそうな冬前には必須ですね。

TB48搭載サファリはプロペラシャフトの負荷が大きいらしく、新車5年でクレーム交換を戴いた経緯があります。ほとんど無負荷で回るフロントはさておき、リアは年に数回ほどグリスアップしています。頻繁にグリスアップしているおかげか、今のところクレーム交換から8年が経過していますが元気です。
nakajin
2017/09/10 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
グリスアップ 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる