拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ガソリン狂想曲!?

<<   作成日時 : 2008/04/30 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日、4月30日で暫定税率切れが解消し、明日からガソリン税暫定税率復活です。原油価格高騰による上乗せと合わせて約30円/Lが上がると聞き、近所のガソリンスタンドへ行ったら、照明は消え、入口にはパイロンに「売り切れ」と紙が貼ってありました。

 これ以上、ガソリンスタンド探しをしてもガソリンを浪費するだけなので、諦めました。

 今回の暫定税率消滅と1ヶ月で復活するという乱高下。一般消費者としては、支出防衛するために、税率が変わるまえにできるだけ買いだめするというのは、必然の行動ですね。

本来、物価を安定させるように政策を施すべきなのに、政争の具として扱って結局は国民を混乱に陥れた政党には呆れます。「一時的にでもガソリン価格を下げた」というのを成果として喧伝するのは如何なモノか?

ガソリンスタンドは多すぎるとか言っても、ガソリンスタンドを運営しているのは善良な市民ですよ。その善良な市民を窮地に陥れた原因を造ったのは、ほかでもない生活必需品である石油を政争の具にした政党です。

 官僚にいたっては、暫定税率消滅による報復措置として、各地の道路整備工事を休止しました。これによって、道路工事業者もわりを喰ったわけです。当てにしていた仕事が無くなる、道路工事を生業にする人の生活を直撃するわけですね。

 話題作りのために人の生活を脅かすことを厭わない、しかもそれは相手政党のせいだと責任転嫁。

 きちんと議論し、ムダで理不尽な税金は徴収しない、という討論検討は国政として正しいですが、国民生活の安定を脅かすのは、先進国の政治としては最下策ですね。

 もっとも、国政を担う与党の対応も目を覆いたくなる惨状です。暫定税率切れをさせないギリギリの時期に「野党の同意を得られた」とか言って決定を先送りした不見識。その後の対応も後手後手にまわっているように見えます。これだから、野党にパフォーマンスをする隙を与えているのではないか?と感じるわけです。

 日本は先進国だとか経済大国だとかと自負するのは構わないけれども、先達が努力して築いてきた国の産業力や教育を次々と食いつぶすようなことを政治がやっていては、一生懸命頑張っている庶民は救われないですよ。

#久々に書いた記事が、こういう内容だったのは、自分としてもちょっと情けないです。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。WFGY61に乗っている者です。いつも楽しく拝見しています。
政治的なコンテンツにはなかなかレスが付かないようなので、いつもは書きませんがあえて書かせてもらいました。
Nakajinさんの意見に全く同感です。目に見える騒ぎ&サファリの話題(?)として今回のガソリン騒動は分かりやすかっただけで、本質的には『国力を衰退させる政治が営まれている』という事に尽きると思います。グローバル化、高度情報化社会、高齢化社会など、もっともらしいキーワードで庶民をコントロールしようとしているのかもしれませんが、そこに至るまでのプロセスを見ていると、不景気・失業率・少子化など結果系ではなく、明らかに要因系としての文化的・精神的な破壊や荒廃が見られるばかりです。先人の積上げてきた日本独自の精神文化がいとも簡単に破壊されていく現代はおかしいと思います。こんなことを書いていますが私のY61は決して街宣車ではありません。フルノーマルの善良な乗用車です。乱文失礼しました。問題あるようなら削除願います。
流星 光
2008/05/01 02:34
流星光さん、コメントありがとうございます。
本来、政治と宗教に関する所信はパブリックな場で議論すべきではないと思いますが、さすがに今回のガソリン暫定税率消滅と復活の失態は失政としかいいようがなかったですね。
 私が納得行かないのはガソリンに対する二重課税と道路財源で約8千億円の余剰です。二重課税取りやめで約2.7円/L、余剰分の税率を下げて約9円/Lで約12円/L下がります。これを実行した上で、別途に炭素税とか環境税とか福祉税を検討して徴税するのであれば、理解もします。
 なぜ、こういうプロセスを行わないのか、不思議で仕方がありません。
日本という国は、戦後に奇跡的名復活を遂げて現在に至りますが、これの大きな要因は先達の国民の努力の賜物でもあるわけです。先人に感謝し、これから世界が目標と目指すような国になるためには、もっと国会議員の皆様をはじめ、各方面がいろいろと真面目に考えて実行して欲しいですね。
 民間企業では、ホントに真面目にいろいろと努力をしています。それに相当するだけの努力を政府が行っているように感じないから、気になるんですよね。・・・
nakajin
2008/05/01 11:31
ごぶさたしてます。
今日から6連休ですが、朝JATICのサイトを見てみたら、初日だというのに幹線高速道路はガラガラ。今日から再値上げということで、車での行楽は予想以上に控えられているようです。デモはあまりなかったようですけど、こういう形での市民の意思表明なのでしょうね。値下げ/値上げ差額でGSの経営を圧迫どうのと言われてましたが、別の方向から経営への影響が出そうな気がします。
かくいう僕も遠出はせず、ネットの上での遠出に明け暮れております。リッター80円台の頃が懐かしいですねぇ・・・
露月
2008/05/01 13:01
GSに給油渋滞が出来ても、民意として受け止めないのはあまりにもお粗末ですね。
道路を作るな!と言っているのではありません。
あまりにも無駄が多すぎるのです。
福田さんは「ガソリン代が安くなってもろくなことはない。バンバンガソリン使って走るだけ。エコにならん」と仰ってました。
でも道路は作るそうです。
道路は車が走る場所だとばっかり思ってました。
運送業も大打撃ですから、いくら道路を作ってもモノを運ぶ手段がなくなると思うのです。
自ずと地域の活性化にはつながりません。

将来を考えるのは重要です。でも明日の生活が不安定では将来もなにも無い気がします。

政権死守の自公VS政権奪取の野党
このためだけに我々国民が踊らされているだけな気がします。
本当にガッカリです。


サファリン
2008/05/01 19:27
露月さん、お久しぶりです。
ゴールデンウィークが5月1日のメーデーからという人は、第二次産業従事の人ですよ。(笑)旗日は今週土曜日の憲法記念日からの4日間です。今年の日並びは主力の5/3〜5/5が週末に掛かっているので、あまりGWらしくない人が多いようです。
 国内景気喚起するなら、政府はこのGW明けから暫定税率復活を目指すべきだったでしょうね。もっとも、そんな見識や余裕が今の政府にないことは明々白々ですが。。。
 拙宅では子供たちが平日なので、私は家の生け垣を剪定したり、散歩したりとゆっくりとした日々を送っています(^^;
 今回の失政により、どれだけのGSが厳しい思いをしているのか、臨機応変に対応して儲けた業者もいるのでしょうが、本来の姿ではないですね。
 きちんと特定財源の過不足を確認して暫定税率を見直せば、国民の支持も上がったであろうに、今の政府はチャンスを物に出来なかったですねぇ。
nakajin
2008/05/02 08:30
サファリンさん、コメントありがとうございます。
どうも公用車や社用車に乗るようになると、世間が見えなくなるみたいですね。日本の国内物流は自動車によるものが殆どだし、観光政策の主力ターゲットは国民ですよ。ましてや日本の主力産業といえば、今や自動車産業です。これを敵に回すような発言をするようでは、国政を担う者としては不適当という烙印を押されても文句は言えないでしょうね。
 ガソリンが安いと悪いというのは、変な話しです。そもそも国際的な石油価格上昇は投機的資金によるものです。原油のコストは1バレル数ドル程度、少々コストが掛かっている北海原油でも1バレル十数ドル程度だそうです。これが1バレル百ドル超で取引されている現状は、不健全だと思うんですが、これを追認するような発言をすることは不見識と見なされても仕方がないでしょうね。
 失政で国民生活を振り回し、場合によっては生活の糧が奪っているということを、政府は重々認識して欲しいですね。
nakajin
2008/05/02 08:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
ガソリン狂想曲!? 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる