燃費計を装着

構想から7年、OBD2モニタによる燃費計を装着しました。

画像


付けた場所は、純正ナビ画面が入るところの物入れです。
ケータイ・スマホの充電器のコネクタもついでに収納しました。
燃費計はコムテック社 ZERO73V という所謂レーダー探知機として販売されているものです。

画像


燃費計を見るときは、物入れの蓋を開けます。
ちょうど蓋が燃費計のサンシェード代わりになります。

画像


データを取るOBD2診断コネクタがある場所はこちら。運転席右下です。

画像


車種によってOBD2コネクタのDIPスイッチを設定します。
設定はメーカーホームページの適合表で確認します。
 残念ながらTB48DE搭載のサファリY61は適合表には掲載されていないのですが、2000年前後の日産車はおおむね「設定=3」となっています。
 DIPスイッチ設定は「1オリジン」で定義されているようなので、画像のパタンが「3」となります。

画像


OBD2コネクタを車両の診断コネクタにセット。
ZERO73Vの電源はOBD2コネクタの常時12Vが来ている端子から供給されるので、OBD2接続時は別な電源配線は不要です。

画像


運転席から見た様子。
もともと純正ナビ画面の位置なので見たいときだけ見るのにちょうど良い位置です。

画像


未使用時はこのように蓋を閉めれば、これまでの風景と変わりません(笑

これらの配線は、クラスタCと呼ばれるトリムと物入れを外し、配線用の穴を物入れの奥に穴あけして引き込んであります。
 コムテックのOBD2の配線は4mもあるので不要な分は束ねて物入れの裏側に収納されています。

 装着間ですが、3.2インチの「ZERO73V」でちょうど入るぐらいです。
4.0インチ画面のZERO74Vだと、ここには入らないと思われます。





私は燃費計として使う意図だったのでZERO73Vを選びましたが、最新型なら↓があります。
こちらの84Vだと画面が4インチと一回り大きいようなので、私と同じ位置には装着できないかもしれません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

くみちょう
2014年09月16日 09:42
OBD2ってホントに便利ですよね~。
サクッと刺すだけで全て完了、しかもいろんな情報をモニタできるなんてスゴイです。
クラッシックカー海苔にはあまりに次元が違い過ぎてくらくらします(笑)。
2014年09月16日 14:40
くみちょうさん、コメントをありがとうございます。
数少ない最近モノのメリットかもしれません。本来は環境当局が「この車、故障して汚い排ガス出していないよね?」とチェックするためのものだとか。欧米はやるときは徹底的ですね。
 あまりに高度な制御がなされているので、ユーザーがコンピュータを誤魔化すのが大変です。

 やっぱり機械はシンプルが一番ですねぇ、しみじみ。。
zeffer
2020年03月30日 22:01
はじめまして。楽しく拝見し参考にさせてもらっています。

質問があるのですが、サファリWFGY61では、OBD2接続のレーダー探知機のモニターでは、『消費燃料』(給油時からの積算消費量(L))の表示はありますか?

私のサファリも数年前からメーターパネルの燃量計が壊れており、現在はテクトム社製の燃費マネージャーを使用しています。
http://www.techtom.co.jp/FCM2000W.html

係数計算も正しく、ほぼ正確に積算燃油量を表示してくれるので頼りにしているところです。
しかし、今後、ドライブレコーダーとの兼合いから、コムテック社のレーダー探知機につなげたOBD2を診断コネクタにつなげようかと思っています。

しかしやはり、前給油時からの積算量が表示されないと不安なので、もし差し支えなければ教えてくださると大変ありがたく思います。
2020年04月01日 06:47
zefferさん、コメントをありがとうございます
一応、私のものでも表示出来るようですが、そもそも燃費表示も目安にしているだけなので、表示の正確さと操作性は「?」です。
zeffer
2020年04月01日 19:25
お返事ありがとうございます。
表示されるんですね。分かりました。ありがとうございます。
国交省のサイトを見て、燃費計の不具合が自分だけでないと分かってよかったです。メーカーの担当者にきちんと伝わっているといいですね。
2020年04月05日 09:13
zefferさん、コメントをありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。
燃料計の不具合、常時点灯型のインパネは多発しているようで、対処してくれると良いですね。
このインパネの不具合は、Facebookの「日産サファリ大好き! I love Nissan SAFARI/PATROL」グループで話題となり、こちらで紹介しました。
このグループではサファリ談義を楽しむメンバーが集っていますよ。

この記事へのトラックバック