エアコンガスクリーニング

8月最後の週末(2020年8月29日)にエアコンガスクリーニングをカー用品店で実施いただきました。
6780FDDF-0A4A-4B08-90EA-B4EF0BC90DFC.jpeg
昨年の車検でエアコンガスを抜いて新しいものに入れ直す作業をディーラーで行ってもらいましたが、今夏はどうも冷えが良くありません。
近所の黄色い帽子なカー用品店でエアコンガスクリーニングというサービスがあり、これをお願いしました。
エアコンガスクリーニングとは、エアコン配管の高圧側と低圧側に機器を繋ぎ、冷媒(R 134a)を抜き、配管漏れを真空度の下がり具合で確認するとともに、抜いた冷媒をフィルターに通して綺麗にし、この冷媒とエアコンコンプレッサオイルを再充填すると共に足りない冷媒を補充する作業です。
補充する冷媒量でどのぐらい冷媒が漏れたかも分かります。

サファリの整備要領書に拠れば、R134aという冷媒は温度で圧力が大きく変わる性質があるため冷媒重量で管理せよ、とあります。圧力計を見ながらの補充は充填不足や過充填になる可能性が高く、特に過充填はコンプレッサ故障に繋がります。この意味合いでも、規定重量まで再充填するエアコンガスクリーニングは理に適っています。
このサービスのこのカー用品店での料金は、消費税込み8,800円でした。

作業依頼前に感覚的に200gぐらいは冷媒が減っているかな、とは思っていましたが、実際には規定量1kgに対して回収出来た冷媒量は430g、よって補充した冷媒は570gで、半分以上が一年で抜けていました。
どこからか漏れているようです。

冷媒が漏れている箇所をさがさなければ、であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

has
2020年09月08日 21:54
こんばんは。

私が新車の時は,梅雨の時に外気導入でエアコンをONすると,吹き出し口から白い水蒸気が吹き出してくるくらい,良くエアコンが利いていましたので,きっとY61でも良くエアコンは効いていたと思います。

今から15年前,車歴11年目にエアコンのガス漏れ修理をディーラに依頼し,コンプレッサ,コンデンサ,エキスパンジョンバルブ,エバポレータを交換してもらいましたが,今では車内が普通レベルに涼しくなるものの,炎天下ではもう少し早く涼しくならないものか!?という程度に冷えが悪くなっています。

今となっては旧冷媒R12は,ディーラを含む普通の店舗では取り扱いが難しくなっていますので,取り扱っていただける店舗を探すところからになってしまいました。

ぜひディーラさんに,コンプレッサや配管を含む出来るだけ多くの部品を,新品またはリビルトで全部交換をご依頼されるのが10年後以降に良い結果をもたらすと思います。
くみちょう
2020年09月09日 07:19
エアコンガスクリーニングという手法があるんですね。
初めて知りました。
エアコンガスは全とっかえか補充しか出来ないもんだと思ってました。

うちのDXやTBもエパボ外してキレイに洗浄したいのですが、has師匠のように古霊媒なので敷居値が高くなってしまって困り処です。
まだ夏は暑くなりそうなので、今後も通年で乗るならば根本的な対策が必要ですね。



2020年09月10日 20:56
hasさん、コメントをありがとうございます。
サファリのエアコンは、Y60もY61もとてもよく効きました。さすが炎天の砂漠で使われる車だと感心したことを思い出しました。Y61のTB48DE搭載車はベルト駆動のラジエーターファンに加えて電動ファンが2つ付いていてエンジン回転数が低い渋滞でも電動ファンでコンデンサーを冷やしてエアコンの効きが良かったです。コンデンサーの容量も大きく余程の気温でないと電動ファンは回らなかったのです。
が、最近は電動ファンが日が暮れてからも回り、さらにアイドルのはずなのに1000rpmぐらいになることが増え『エアコンガスが抜けて冷えなくなっているな』という状況になってきました。
本当ならエアコンを刷新したいところなのですが、先立つものが乏しく、悩ましいところです。取り敢えずは漏れているところを探し当てて交換しなくてはと考えています。
どこからもれているやら。コンデンサーが怪しいと睨んでいますが、コンデンサーの前には電動ファン、後ろにはラジエーターがあって目視点検がし辛く、悩みどころであります。点検用に簡易なブラックライトなLED懐中電灯は調達してきました。
2020年09月10日 21:07
くみちょうさん、コメントをありがとうございます。
私もエアコンガスクリーニングの存在を知らなかったのですが、友人から教えて貰いました。重量での管理が必要なr134aでは理に適っています。昨年の車検前に行えばよかったのに、と後悔するぐらいです(笑)
エアコンの経年劣化は悩ましく、本当はhasさんのアドバイスに従いたいところなのですが、お財布が許してくれそうに無いので、一つ一つ対応していこうと思います。