燃料計の不具合

2019年2月14日にエルグランドとシビリアンで燃料計トラブルへのリコールが出ました。対象の年式が平成16年(2004)から平成19年(2007)と近いこともありますし、いろいろと伝え聞くところによると同様の故障がサファリのファインビジョンメーターでも多いようなのです。
国土交通省(mlit.go.jp)のホットラインに連絡することで、台数が多いとメーカーに働きかけて貰えることがあります。
画像


お心当たりがある方は国土交通省のホットラインに報告なさってみて下さい。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/hotline.html

画像


ここに報告すると、そのうちにこちらで表示されるようになります。
http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/opn/search.html?nccharset=3605BFF8&selCarTp=1&lstCarNo=1060&txtFrDat=1000%2F01%2F01&txtToDat=9999%2F12%2F31&txtNamNm=%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA&txtMdlNm=&txtEgmNm=&chkDevCd=

この記事をアップした2019年2月14日時点ではサファリに関する報告は21件でした。
画像


(追記)
通報から約2ヶ月したらば公開されました。
画像

ーー
日産自動車は14日、燃料計の回路が設計不良により機能しない恐れがあるとして、「エルグランド」「シビリアン」の2車種計8万141台(2004年7月~07年10月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、計器内の照明などによる熱で回路が断線した場合、燃料計が実際よりも高い状態を指し示し、ドライバーがガソリンがなくなったことに気付かない恐れがある。これまでに57件の不具合が報告されているという。 【時事通信社】

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-191153/

ーー
日産のリコール情報
https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report4443.html

画像

https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/figure4443.html

"燃料計の不具合" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント