テーマ:Y60

いよいよ発売! 日産サファリY60 1/43 ミニチュアカー

 今年の2月にご紹介したミニチュアカーが、いよいよ5月23日から発売開始になります!  限定生産でなくなり次第終了、という感じのようです。 Hi Story 1/43 NISSAN SAFARI エクストラバン・ハイルーフ グランロード (1987) レッド/ダークグレーメタリックインターアライド 2015-05-23 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日産サファリY60のミニチュアカー

これまで、ありそうでホントになかった日産サファリY60のミニチュアカー。 「今までモデル化に恵まれなかった国産名車を皆様のお手元に。記憶に残るミニカーを展開。」と紹介されているインターアライド社のハイストーリー、日産サファリY60 1987年をレジンモデルで2015年4月発売予定との情報を得ました。 NISSAN SAFA…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

黄色い筒が届きました

 すでに日本国内正規代理店での扱いが無い Nissan SAFARI/PATROL 用のビルシュタイン ショックアブソーバー。  多くの方のご尽力により、憧れの製品を入手することができました。 本当にありがとうございます!  早速、ご紹介をしたいと思います。  この製品はドイツ製ですが、箱にはグローバルへの出荷を想定して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日産サファリY60のホイールとオフセット量

富山の御方がY60のホイールとオフセットの関係を記事にまとめられました。 秀逸な記事なので、このブログでご紹介させて欲しいとお願いしたところ快諾いただきました。 ご自身で実践されたことをまとめられている記事で貴重な内容と思います。 オフセット量との関係 以下は本文中のデータ抜粋です。 ※距離はホイル取り付け面か…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

備忘録:ビルシュタイン品番

 前にY60くろさん(GQDTさん)が、「ビルシュタイン」の話題をブログで取り上げておられていたのを思い出し、Googleで検索してみました。英国や独Amazomで販売しているようですね。  以下をGoogleに入力すると扱っているショップなどが出てきます。 Y61用 ・Bilstein Front B6 damper 2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

豪州のアフターパーツメーカー

サファリ乗りを4wdクラフト誌で「サファリスト」と名付けたのは、椿井さんだったと記憶しています。サファリストが見たらワクワクしそうな豪州(オーストラリア)のアフターパーツメーカー Marks 4wd Adoptors 社をご紹介します。 http://www.marks4wd.com/  このホームページを見ていると、魅惑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショックアブソーバー

とあるパーツ販売サイトに掲載されていたショックアブソーバーキットの価格です。 Y60用  56110-06J25 ¥12,362 56210-01J25 ¥20,318 Y61用 56110-VB026 ¥13,097 56200-VB085 ¥13,097 前後4本を交換すると部品代だけで5~6万円ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D31サイズのバッテリーカバー

 D31サイズのバッテリーカバーの部番と価格の情報をsheyさんからご提供いただいたので紹介させていただきます。 ・部品番号:24431-VB200 価格 1,600円(税込) このバッテリーカバーは、日産の海外NPO向けサイトに掲載されている Y61 PATROL のカタログのなかで効能が紹介されています。  http:…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

Y61のトランスファーレバー

 先日、トランスファーレバーが話題にあがったので、Y61最終型のトランスファーレバーの画像を。。 ※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。 ・2H ・4H PUSH・N ・4L となっていますが、「PUSH・N」の位置は停まりません。この表記はトランスファー・ニュートラルになっているから4Hか4L…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

車体番号のある位置

 フレームに打刻された車体番号を確認する必要がある状況というのは日常的にはほとんどなく、だいたいは車検証を確認するかエンジンルーム内のファイヤーウォールに付けられたモデルプレートを見れば事足ります。とはいえ、車体番号が刻まれている位置を知っておくことは大事ですね。  サファリY60の車体番号は、エンジン左下のフレーム上側にあります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オイルシール Y60

 ここ、ウェブリブログで記事作成していると、記事内からキーワードを拾って「こんなアフィリエイトをつけてみませんか」を表示する機能があります。だいたいは「いちいち出さなくてもいいから。」とか思うのですが、たまに面白いものを紹介してくれるときがあります。  で、amazon にはこんなのもあるのか、と不覚にも感じたものがありましたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国内向けと海外向けの車体番号の違い

先日ご紹介した Patrol4x4.com に、日本の車体番号が話題になっていたのを見つけました。(2010年ごろのスレッドでした)  で、これを見ていて気づいたのですが、日本の車体番号は世界標準から外れています(苦笑)  日本だと、たとえば以下のようになります。  車体番号:WFGY61-xxxxxx ← xxxxx…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パトロールとサファリ

 伝統ある日産の四駆車は「パトロール」です。  G60型以前は輸出用も国内も区別なく「PATROL パトロール」の名称でした。このころは日本国内は官公庁や法人向けの”仕事のクルマ”でした。 自家用車を持つことは本人の気持ち次第という今の時代からは想像できないと思いますが、4W60が発売された1951年(昭和26年)頃やG6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニックのバッテリチェッカー

 先日、拙宅サファリの室内灯の一方が点かなくなりました。電球が切れた翌日に室内灯のバルブを買いに黄色帽子へ。  これを機会に電灯からLEDにしようかと思いましたが、12V10Wの室内灯用バルブが199円に対してLEDが3,480円もしたので、199円のバルブ1個を買いました。  で、そういえばと思って、 私 「パナソニック…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

リアヒーター

 サファリのY60には標準仕様や寒冷地仕様の差なく、リアヒーターが装備されていました。Y61では寒冷地仕様のみにリアヒーターが装備されます。リアヒーターがない標準仕様は、フロントエアコンから2ndシート足元へエアーダクトが装備されます。寒冷地仕様はフロントエアコンから2ndシートへのエアーダクトはありません。  Y60のリアヒータ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日産サファリY60の整備マニュアル

 1997年に販売が停止されてから既に12年が経過したY60。1988年から1997年の10年に渡って販売されましたから、車齢は12年~21年というところでしょう。修理をするのに勘に頼るよりも、きちんとした修理マニュアルがあったほうが確実に修理ができます。日産は整備マニュアルを「整備要領書」と呼びますが、これを今から入手するのは運に頼ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サファリ1号の「意地」を見た

 いま、とある板でY60のブレーキの話題がでていました。これを見ていたら、サファリ1号のちょっとした事件を思い出しました。  あれは自分で自動車登録事務所まで行って車検をしたので、8ナンバーから3ナンバーへ構造変更した頃のことだと思います(時期はちょっと曖昧)。車検のテスターラインを無事にパスして新しい車検証を手にした翌日に、サファリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Y6xのショックアブソーバー

 足回りの良いサファリY6xですが、消耗品であるショックアブソーバーが”抜ける”と、特に高速走行安定性が悪くなります。敢えてノーマルにこだわる拙宅でありますが、サファリ1号では走行距離8万キロ程度のころ、「最近、足回りがフワフワしてまっすぐ走らない」という状況になり、ショックアブソーバーを交換したことがありました。  TB48DE…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Y60の思い出

 くろちゃんさんがY60のオーナーになられたとの話を聞き、ふっと拙宅サファリ1号(Y60)のことを思い出しました。 拙宅のY60はTD42+ATの標準ルーフADという仕様で、メーカーオプションのデフロックやパワーウィンドウを装備していました。Y60のシャシーはキチンと整備すれば信頼性が高い逸品ですが、あくまでも「キチンと整備」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハイリフトを考える(サスペンション考)

 サファリに限らず四駆の場合はサスペンションのリフトアップに関するパーツが色々なショップから数多く世に出ていて、中古でサファリを入手するとかなりの確率で数インチ程度のリフトアップが行われているようです。今回はこのリフトアップによってパナードロッドが斜めになった状態について考察してみたいと思います。 (2007/5/23…
トラックバック:2
コメント:24

続きを読むread more

ニスモフェスタ2007

 2007年3/10-11に横浜赤レンガ倉庫と新港埠頭で行われている nissan motorsports exhibition 2007(拙宅では”ニスモの赤レンガ倉庫イベント”と呼んでいます)へ行ってきました。  このところ不調のデジカメが珍しく機嫌が良かったので2ヶ月ぶりに画像が撮影できました。  光線の具合が良くない時間…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

保安基準からタイヤサイズを検討する

 今年の秋に車検を迎える拙宅サファリ2号のタイヤがたいぶ減ってきました。ということで、このところ次期タイヤの検討を楽しんでおります。出来ればブリヂストンDD H/T689の275/65R17 114Sという中途半端なサイズから脱却したいと考えています。  275/65R17が何故ゆえに中途半端といっているかというと、「珍しいサイズ…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

TD42のエンジンオイルエレメント

Y60でも初期型のTD42エンジンを搭載したサファリ1号には、オイルエレメントが2個付いていました。  1990年式だったサファリ1号のTD42に付いているオイルエレメントは、2個とも同じモノです。その後にTD42がマイナーチェンジされて、オイルエレメントの品番が異なるものに代わったと記憶しています。  TD42は、約1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サファリ1号のヘッドライトウォッシャー

サファリ1号のヘッドライト(右側)です。左側もむろん同様です。 拙宅のサファリ1号は90年式でしたので、ヘッドライトウォッシャーのワイパーを止める爪がライトの上下についています。Y60後期は、この爪がなくなります。  このワイパー式ヘッドライトウォッシャーは、TB48DEが搭載される前までサファリで採用されていました。サファリの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブレンボのブレーキ

 近年、国産のスポーツカーでは伊国製制動装置が新車時から採用されているものが増えてきました。メカ好きの私としても、憧れの逸品であります。  で、ブレンボ社のホームページのアフターマーケット品を調べてみたら、 NISSAN PATROLとNISSAN PATROL GR ( GrandRoad)が出てきました。で、よくよく調べてみる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

家族サービス

 夏本番、子供たちは夏休みです。あっちこっちに出掛けようと思っても、こちらのお財布はいつも寒いので近場に遊びに行きます。画像は、いつもの河原へ家族を運んだサファリ1号です。  サファリ2号の似たような画像を「梅雨明け宣言」という記事でアップしましたが、クルマが変わっても生活パタンは変わっていないのでありました。  サファ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サファリ1号のインパネ

 こどもが夏休みに入り、「どこかへ連れて行け」ということでドライブに出掛けました。見知らぬ土地で交通案内板に「300m先の交差点」と出たときに、サファリ2号では100m単位の距離が今ひとつよく分かりません。何でだろう?と思ったら、今時のクルマであるサファリ2号ではオドメーターやトリップメーターはボタンによる切換表示方式なんですね。サファ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

洗車

 梅雨の晴れ間となったので、久々にサファリ2号を洗車する気になりました。  クルマを見ると、下回りはまるでオフロードへ行ったかのような泥汚れ。妻に尋ねると、雨の中でどこかの臨時駐車場に駐車したから、とのこと。下回りはガソリンスタンド(GS)の自動洗車機では綺麗にならないので、手洗いすることにしました。今日は気分が乗っているので、バ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more