拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクワクする車 〜オーテックジャパン30周年記念車〜

<<   作成日時 : 2016/04/02 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 みんカラなどで前々からオーテック・ジャパン創立30周年記念車を作る話が掲載されていました。

 記事によると、これまで周年記念車が社内で制作されてきたそうですが非売品だったそうです。
30周年記念では限定数ながら市販することにされ、昨日(4/1)に発表されました。

 オーテック 30周年記念車 マーチボレロA30

 税別3,300,000円のマーチで、30台限定です。

 最廉価なマーチの約3倍の価格を見て「バッカじゃないの」と感じられる方も多いでしょう。もっとも、そうお感じになられる方は、でかくて燃費も悪いサファリを愛でる私のこのブログを恐らくはお読みになることも無いだろうと思います(笑)

 オーテックが30周年を記念して出すマーチ。その内容は 凄い としか言い様がありません。

 コーナーリングの踏ん張りを実現するために車幅を広げ(ワイド・トレッド化)、ボディを強化。
ブレーキタッチにこだわって、このサイズの車としては異例の4輪ディスクブレーキ化。

 エンジンはマーチに積載できる最大サイズということで1.6L直列4気筒エンジンを採用し、エンジンは完全チューニング。ポート研磨まで行うという徹底振りです。

 排気管はフジツボ技研による大容量エキゾースト。

 ホイールはレースカーのホイールを製作するエンケイによる鍛造アルミの削り出し。

 これらを高度なバランスで組み合わせてテストを繰り返し、公道を走れるように保安基準を遵守。

これを自前でチューニングショップへもっていって同様の改造を行ったら幾らを要するかと考えると、とても新車で330万円では不可能な内容に驚かされます。 いったい周年記念車の開発に幾らを投じたのか?と思う内容です。

 売価を見ると、330万円で30台をうっても売上高は1億円程度。開発費などのコストを考えると、コスト度外視でまさに周年記念だからこそ出来る車だと思います。

 内容と価格を考慮すれば、超お買い得な車というのは分かるのですが、残念ながら拙宅にはこれの商談にエントリーできるだけの先立つ物が無いので指を咥えて見ているだけです(泣)

 この夢のようなマーチを、オーテックジャパンがエイプリルフールネタで盛り上がっている4月1日に発表したのは、企業が持つユーモア精神なのだろうと思います。

 こういう車好きにとって夢がある楽しい車が限定ながらも発売されることは嬉しいことです。

 これからも是非ともこういう楽しい車を出し続けて欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日産のHPを見てみました。

K10マーチスーパーターボとか、日産はマーチには思い入れが凄いようですね。

メーカー仕上げは、フェンダーラインとか綺麗なラインでまとまりますね。フェアレディーのリヤフェンダーのイメージと重なって見えました。

情報ありがとうございました。
@けんたろう
2016/04/07 23:08
@けんたろうさん、コメントをありがとうございます。

オーテック・ジャパンのみんカラとFaceBookに半年ぐらい前から記事が出ていますが、30周年記念車をどの車で行うかを検討して、コンパクトカーのマーチを選択されたのは、やはり多くの人に可愛がって貰いたいという気持ちからのようです。

 町のショップと違う仕上がりは、さすがメーカーと思います。お買い得とわかっていても、さすがに税別330万円は手が出ません(泣)

 とはいえ、こういう車が日本のメーカーから世に出る、ということが嬉しいですね!
nakajin
2016/04/07 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事ピックアップ
PATROL
サファリの輸出名です

★Y61修理マニュアル
(英語版)
★Y60修理マニュアル
(英語版)
★バッテリ D31L , D26L
ワクワクする車 〜オーテックジャパン30周年記念車〜 拙宅の日産サファリに関する雑記帳(サファリブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる