バックカメラの装着(その2)

ルームミラーにモニターを装着し、電源とGPSアンテナを配線しましたが、課題はバックカメラの配線です。
防水カメラなので車外につけることも考えましたが、後ろのナンバープレート脇だと右側がスペアタイヤに蹴られるので、ハイマウントストップランプ脇の室内に着けることにしました。
47C9C729-4AA0-429D-B26F-AAB1BCC304BC.jpeg
リヤカメラの配線長がけっこうギリギリで、内装トリムを外してそれなりな所を通さないと届かないのです。

内装トリムを外すと、これを留めているクリップを幾つか壊すのはお約束です。
という訳で、常備しているこちらを出動します。純正品でも一個60円です。
EC14B5E0-32A1-4A94-B12C-A1C3B09623B8.jpeg
67A13F4A-519E-498A-8825-5FCF6BDD5025.jpeg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

くみちよう
2020年06月01日 07:28
こんちわです。
ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。
実は自分も最近、DXに前後カメラのドラレコを取付けました。
ウイルス発症国製品ですが、いよいよ性能が値段を追い越したような気がしたので(笑)。
もしもの時の安心もそうですけど、やっぱりカメラ越しとはいえ死角が見えるのは良いことですよね。
世の中にはカメラやモニターなんか邪道と言い張るエンスーな方達が一定数いらっしゃるようですが、旧車だって動かす以上は安全なほうが良いと思うのです。
2020年06月01日 21:15
くみちょうさん、コメントをありがとうございます。こちらこそご無沙汰をしており、申し訳ありません。
バックモニターは昔から気になっておりましたが、なかなか思った機能のものが無かったのとご予算が合わなかったのですが、ここに来て友達から教えて貰って衝動買いしました(笑)
くみちょうさんも装備されていたのですね。
バックドアの向こう側が見えるようになったのは画期的です。バックカメラの視野が広く、後方から近づく自転車がルームミラー(のモニタ)に映って巻き込みせずに済みました。いつもならドアミラーで確認をしていたものがルームミラーで見えるのは良いですね。
この記事、実は書きかけで誤って下書き保存せずに公開してしまいました。ゆっくりと修正・追記をしていきたいと思います。記事の変化もお楽しみください。
has
2020年06月09日 22:09
こんばんは。

私もドラレコを検討する時,視界の邪魔にならないルームミラー型も検討しました。

しかし今の技術では,鏡なみの表示品質が得られなさそうでしたので,普通の小型ドラレコにしました。

技術の進歩によって,今の鏡式ルームミラーがリアカメラとドラレコの兼用になる日は近いのではないかと思っていますが,車両メーカの純正品としてはプライバシーの問題によってドラレコはなかなか標準装備になりません。

何でも反対する左翼系市民団体を恐れているのでしょうか)笑
2020年06月12日 14:59
hasさん、コメントをありがとうございます。
ルームミラーも純正が好みの私がミラー型ドラレコに手を出した訳は、
・バックドアの向こうが見えるバックモニターに前々から興味があった。
・カメラが撮った映像をラウンドロビンに録画すれば良いのに
・せめてテレビ並み(1920x1080)の映像を撮って欲しい
と思っていたものが『買っても良いかな』という価格で購入できるようだと思ったからです。
また不具合があれば外せば元と同じになる、というのは大事な点でした。

まだ使い始めたばかりで評価は定まっていませんが、速攻で外すまでには至っていませんので、そこそこかなと思います。
幾つか気になる点はあるので、それらを対応したらご紹介したいと思います。